ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > ビジネスマントップ > 体が動こうとしている。

 「正に、ファミリーだね、この会社は…。」
将史。

「うん、そっ。み~んな家族みたいなもの。」
ジュリアン。
「何かしら、繋がってるからね~。ゴロ~さんにしても、茉祐ちゃんにしても…。…あっ、ほら、商品開発部の江本部長だって、副社長と従兄だし。」

「えっ…???そうなんだ~。へぇ~~。」

腰を下ろしてじっくりと花を見るジュリアン。
沙織が先に瞳美から3ポイント取られ遼と代わる。

ジュリアン、花を見ながら将史に、
「ほら、総務に岩柳部長っているでしょう。」

将史、
「うん。」

まだ犬を撫でている智也に歩み寄り沙織、
「凄~い、眞叶さんてバド上手~!!!」

智也、
「そうみたいだね。」

将史、ジュリアンの後ろ姿に、
「まだ一度しか会った事ないけど…。」

沙織、
「ねね、智也さん、この犬って、何て言う犬か知ってる…???」

智也、
「ん~???…確…か…、ゴールデン…。」

沙織、
「そう…。」

その時、いきなり犬のボスが、「ワン。ワワン。」

その瞬間、沙織と智也は驚き、ジュリアンは、花を見ながら、
「その総務部長の…、おっ、ボスが吠えた。珍しい~。」
と、言いながら振り向いて上を見上げて将史の顔を見ようとするが…。
あるはずの顔が…ない。ジュリアン、
「あれ…???」
そして、目線を左右に…、
「わっ!!!」

芝生の上に横になり重なる2つの体が動こうとしている。

数秒前…、あるハプニングで芝生の上に横になり重なり合ってしまった2つの身体。
その時点で…2つの顔は上になった女性の黒い髪の毛で覆われ見えない。
その下の方も見えるのは女性の腕だけ。
数秒後、自分の唇に違和感を感じ、必然的に目を開ける瞳美、
「!!!」

その瞬間、将史もまた自分の唇に妙な柔らかさを感じ、目を開け、
「!!!」

自分の唇の上に女性の唇。
しかも、自分の左手は自分の体の上の女性の右胸をしっかりと押さえ、
右手は女性の背中に回っている。

瞳美、ようやく我に帰り、視線を左右に…。
そして、将史の目を見てすぐに反らし、小さな声で、ポツリと、
「ごめん…。」






※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

《PR》


庄司紗千 3センチの中央線


※ご本人の承認の下、紹介させて戴いております。



七分袖レースアップニットソー 韓国 ファッション


【選べる2タイプ】大人の上品サマーニット/ Vネックorボートネック/涼ニットで魅せる大人の1枚/選べるニットカット/サマーニット レディース ニット トップス 【メール便送料無料】



楽天ブログ



>> 続きをみる

生活情報百貨♪オムニばす(*^_^*)グルメ♪の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

生活情報百貨♪オムニばす(*^_^*)グルメ♪

「生活情報百貨♪オムニばす(*^_^*)グルメ♪」のプロフィール

スミスのママさん

日常の生活応援情報を何でも【グルメ】的に広い分野でご紹介♪

音楽好きのオバサンが日頃の楽しい話題を盛りだくさんにご紹介~♪

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://mi1103dec.blog101.fc2.com/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...