ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 社長(役員・取締役・経営)トップ > 「ドームの芝に映える顔 男 背番号24」セレッソプレビュー YBC-PO1 対コンサドーレ札幌

「ドームの芝に映える顔 男 背番号24」セレッソプレビュー YBC-PO1 対コンサドーレ札幌

ばばしげ格付け研究所 so-netトラベルセンター

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ 先手必勝です 

[対戦カード] コンサドーレ札幌 - セレッソ大阪
(28日19時 札幌市・札幌ドーム)



[みどころ]日曜日のセレッソ大阪はアウェイでベガルタ仙台と対戦し、4-2で勝利。このカードのリーグ戦初対戦となった2003年以来、ユアスタで2度目の勝利をあげました。相手のミスを見逃さない攻撃と個人技術の高さを見せつけての大量得点でしたが、失点シーンはいずれも崩されてのものでDF面に今後の課題を残す結果となりました。

この試合では相手のラフプレーを受けたことで日本代表MF清武弘嗣が負傷退場してしまいました。ちょうど昨年も6月にFW柿谷曜一朗が相手のラフプレーにより負傷退場し長期離脱を余儀なくされてしまいましたのでその悪夢が頭をよぎることとなりました。セレッソ加入後、離脱は4度目となり本人にとっても悔しいケガだと思います。早く治してほしいですね。

今日の試合はカップ戦のプレーオフです。アウェイゲームからスタートしますので勝利は最高の結果ですが、引分け、特にスコアレス以外での引分けでもアウェイゴールルールがあるので第二戦につながるよい結果といえます。天皇杯で敗退した札幌には国内三冠の可能性はなくなりましたが、セレッソには国内三冠に挑む権利があります。プレーオフを勝ち抜き決勝トーナメントへ進みましょう。

[対戦相手]日曜日のコンサドーレ札幌はアウェイで柏レイソルと対戦し、1-2で敗戦。同点て迎えた試合終盤にFWディエゴオリベイラにゴールを奪われリーグ戦6連敗となり、大宮に抜かれて降格圏突入となりました。この期間の得点はわずかに2点と攻撃陣の奮起が必要な一方で3試合で後半終了間際に失点しており最後まで集中して戦うことも求められます。

カップ戦のプレーオフは今年新設された試合ですしリーグ戦で下位に沈む札幌にとってどんな位置づけなのかもわかりませんので出場メンバーが読めません。ですが札幌にとって優先すべきはリーグ戦であり特に次からのカードが大宮・清水と勝点が近いチームとなっておりこちらを優先するのが当然と考えられます。

[そのほか]2015年リーグ戦でのこのカードも平日(6月1日)に開催されましたが、その際にはFWフォルランが所属するなど豪華メンバーのセレッソ大阪に関心が高まり、平日ながら18044人もの観衆が訪れ大盛況となりました。当日券売り場の列が途切れず試合開始に間に合わなかった人もいたそうです。今日は急きょ決まったプレーオフですし厳しい条件ですが何人くらいの観衆が訪れるのでしょうか。

このカード、リーグ戦では3月11日にすでに札幌ドームで対戦を済ましています。まだ雪が残る寒い札幌でしたがドーム内はほどよい気候で観戦しやすかったです。この日はDFヨニッチの得点で先制しFW都倉賢の得点で追い付かれ引分けでした。2001年以降札幌ドームでは勝ち星がありませんので、前回のユアテックスタジアムのように苦手克服で勝利といきたいところです。


ホテルエミシア札幌

ホテルエミシア札幌

  • 場所: 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目(新札幌駅前)
  • 特色: JR「新札幌駅」、地下鉄「新さっぽろ駅」駅からすぐ!大浴場もある高層ホテルです。



>> 続きをみる

ばばしげ格付け研究所 so-netトラベルセンターの人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

ばばしげ格付け研究所 so-netトラベルセンター

「ばばしげ格付け研究所 so-netトラベルセンター」のプロフィール

ばばしげさん

テーマは「旅行」です。全国各地、そして世界各地の画像をたっぷりと掲載していきます。更にJリーグ「セレッソ大阪」情報も掲載中!詳しくは「ばばしげ」で検索!

いろんなブログを毎日更新中。たいへんだけど楽しいです

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://shigeobaba.blog.so-net.ne.jp/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。




ビジネスに時間管理は必要不可欠。複数社の提供するタイムマネジメント研修を一括比較・資料請求。
節電など省エネESCO事業に取り組んでいる企業を、BtoB問合せ.comに紹介中。まずは一括お問合わせをお試しください。

ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...