ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > ビジネスマントップ > 「ノミの訓練」自分の限界をつくっているのは自分だと気づく

「ノミの訓練」自分の限界をつくっているのは自分だと気づく

新しい働き方ブログ

カーニバルなどで人気のノミのサーカスでは、
芸を仕込むため決められた高さに
飛ぶようノミを訓練します。

ノミは本当はすごい跳躍力があるのに
天井のある小さな容器しか飛べないよう
高さを調整させられます。

訓練されたノミは天井をなくしてもその高さを
限界にしてそれ以上高く飛ばなくなるそうです・・・

成長から成熟の時代。
「みんな一緒からそれぞれひとりひとりへ」
自分の人生は自分で創っていく時代です。

多様な生き方働き方がどんどん広がっている中で、
これからの時代を見据えながら自分らしい働き方を
模索している人が増えています。

でも、片や、
自分のには無縁なこと自分には関係ないこととして
新しい生き方働き方に意識を向けない人、
多様な生き方働き方を自分ゴトとして
視野を広げられない人も多い。

自分らしい働き方は自分で創っていく時代。

多様な働き方に視野を広げるためには、
考え方や意識を変えることが重要です。

「自分には無理」
「自分には関係ないこと」
「自分はこんなレベル」

と間違った思い込みで枠組みをつくってしまい、
自分の考え方や意識を制限している事に気づく
ことがとても重要だと思います。

サーカスの象の話
と同様に、
間違った思い込みで自分で自分の限界を作って
しまっているに気づきを促してくれる良い事例に
「ノミの訓練」のお話があります。


小さな違いが大きな成功を生むという本から紹介します。


■ノミの訓練とは

その昔から「ノミのサーカス」という見世物が
フランスを中心に開かれていました。

サーカスなのでいろいろな曲芸をノミにさせるのですが、
その曲芸のために「ノミの訓練」がありました。

ノミはの本来、体長の200倍もジャンプすることが
出来る跳躍力を持っていて、体長は約3mmくらいの
ノミだと60cm近く飛べるようです。

そんなに高くジャンプされると曲芸にならないので、
ジャンプをコントロールするために「ノミの訓練」を
しました。

それは、とても簡単な方法で、
瓶の中にノミを入れてふたをします。
ノミはすぐにジャンプしますが瓶のふたにぶつかります。

何度も何度も飛び跳ねますがふたが邪魔をして
瓶の底に落ちてしまいます。

そのうちにノミはそんなに高く飛び跳ねても
無駄だと悟りはじめ跳躍に元気がなくなってきます。

やがて、ノミは跳躍を制限しはじめ
一定の高さまでしか跳ばないように、
自分を調整してしまいふたをとっても
一定の高さしか飛ばなくなる。

高さが一定なので、その高さに合わせて曲芸として
見せることができたそうです。


■訓練を重ねるうちにノミは天井を設ける

自己規制がこの段階に達すると、ふたをとっても
 ノミは決して飛び出さないでしょう。そのわけは、
 そのころになると、ノミのマインドは一定の高さに
 「天井」を設けているので、ふたがまだそこに
 あるのかどうか確かめようとはしないからです』
  小さな違いが大きな成功を生む ライール・リベイロ著

ノミは小さな瓶の中でフタをされ、
何度も何度もジャンプをしてもフタが邪魔をして
天井までしか飛べない。

何回飛んでもフタが邪魔をするので、
当然ストレスも相当なもの。

飛べないことの怒りや悔しさもあったことでしょう。

段々思い切り飛ぼうとすることが
馬鹿らしく虚しい気持ちになったかもしれません。

そして、いつの間にかふたの高さまでしか
飛ばなくなります。
本当はもっと高く飛べるのに自分で高さを
制限しはじめるのです。


■自分に限界を作っているのは自分

私たちも同じようなことが言えるのではないでしょうか?

小さい頃に決められた枠組みに押し込められ
その枠組みから出ることなど許されない。

「自分には無縁、無理」
「自分には関係ない」
「自分のレベルはこんなもの」

間違った思い込みで、
勝手に自分の可能性を制限してしまい、
決められた枠組みの中にしか意識を向けない。


そこにあるかどうかも確かめず、目に見えないのに勝手に天井を
設けてしまって意識や行動を制限してしまう。

さまざまな仕事経験や人生経験の中で、
何回も挫折したりつまずいたり、
周囲のひとから否定的なことを言われることもあります。

そういう考え方や意識でしか行動をしなくなるから、
結果として得られることにも少なくなる。

そうしていくうちに自分に天井を設けてしまい
天井を飛ぼうとしなくなる。

そんな悪循環に落ちっていないでしょうか。

今、意識して意思を持って
自分の人生を切り拓くために一歩を踏み出さなければ
新しい生き方働き方を実現できません。

サーカスの象やノミを訓練の事例を通して
間違った思い込みで一歩を踏み出せない自分に
気づく事がとても重要です。



人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ


>> 続きをみる

新しい働き方ブログの人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

新しい働き方ブログ

「新しい働き方ブログ」のプロフィール

GAGIさん

SOHO、在宅ワーク、雇われない生き方など色々な 視点から働き方の情報を追求する。

宜しくお願いします

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://hatarakikata.seesaa.net/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...