ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > OL・キャリアウーマントップ > 『殿といっしょ 5』

『殿といっしょ 5』

雨読夜話

殿といっしょ 第5巻 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
殿といっしょ 第5巻 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
大羽快
メディアファクトリー 2010-08-23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
殿といっしょ 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
殿といっしょ 6 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
殿といっしょ 7 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
殿といっしょ 3 (MFコミックス)
殿といっしょ 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
殿といっしょ 8 (フラッパーコミックス)
殿といっしょ1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
殿といっしょ 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
殿といっしょ (10) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
殿といっしょ 11 (MFコミックス フラッパーシリーズ)


戦国武将を題材とした4コマギャグ漫画の第4巻。

本作では身体を張ったリアクション芸をする大谷吉継、にこやかな顔で主君の龍造寺隆信と言い争いをする鍋島直茂、被害妄想をこじらせて暴走するお江(徳川秀忠夫人)、眼帯のことで息子の伊達政宗と張り合うお東の方などが初登場で、さらに笑いの種類を増やしている。

信長と家臣団や周囲の大名のところで朝倉攻めからの金ヶ崎退き陣をめぐるやり取りが続いたり、大友宗麟が立花道雪と娘によるダメ出しによって落ち込むシーンがじわじわ笑えたり、長尾景虎のお母さんキャラ、香宗我部親泰が兄の長宗我部元親に萌えてしまう度合いが進んでよりおかしくなるなど、キャラクターがエスカレートしているのが面白い。

政宗の眼帯ネタや真田信之の受難、武田晴信と山本勘助のコントのようなネタは続くと鼻につくと思うが、適度なタイミングで他のネタに切り替えているのはうまい構成になっていると思う。

6巻と7巻も購入し、続けて読んでいる。






にほんブログ村 本ブログへ

>> 続きをみる

雨読夜話の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

雨読夜話

「雨読夜話」のプロフィール

ufitさん

読んだ本の感想をつづったブログです。ビジネス書も多く取り上げています。

九州在住の会社員です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ufit.blog3.fc2.com/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。




大学・専門学校向けコンテンツならe組織.com。
大学・専門学校向けコンテンツ提供企業を比較して一括資料請求
小・中・高等学校向けコンテンツならe組織.com。
小・中・高等学校向けコンテンツ提供企業を比較して一括資料請求

ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...