ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > OL・キャリアウーマントップ > 『2018長谷川慶太郎の大局を読む』

『2018長谷川慶太郎の大局を読む』

雨読夜話

2018長谷川慶太郎の大局を読む
2018長谷川慶太郎の大局を読む
長谷川 慶太郎
徳間書店 2017-10-12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ついにあなたの賃金上昇が始まる!
習近平の独裁強化で世界から徹底的に排除され始めた中国
トランプ幻想に翻弄される日本 :長谷川慶太郎の「投資の王道」
日中開戦2018 朝鮮半島の先にある危機
連鎖地獄
朝鮮半島終焉の舞台裏 (扶桑社新書)
日経平均3万円 だから日本株は高騰する!
戸籍アパルトヘイト国家・中国の崩壊 (講談社+α新書)
ヤバすぎて笑うしかない狂人理論が世界を終らせる
世界が再び日本を見倣う日 「トランプ砲」は恐れる必要なし


長谷川慶太郎による、2018年の政治や経済の流れを観望している作品。
今年の衆議院選挙よりも前に書かれているため、本書が書かれた時点では民進党は分裂していない。

まずはアメリカのトランプ政権の話で、TPP交渉からの離脱やパリ協定離脱がいかに不適切な方法であるか、オバマケアの撤廃で財源を捻出するのに失敗したのはそれによって利益を得る人が多数だったためという見立て、アメリカの大統領は思われているよりも出来ることは少ないなど、報道であまり語られない話がなされていて興味深い。
このような奇人タイプの大統領の時だからこそできることもあるのかもしれないと感じたりもした。

日本では安倍政権下でTPP11の交渉継続やEUとのEPA締結を実施しているのは賢明だと評価していて、乳製品やバターなどが品薄の状態で輸入もされず高値のままというおかしな状態から抜けられそうなのはいいと思っている。
そして森友学園・加計学園をめぐる騒動の話をしていて、著者は報道機関の暴走だとしているが、安倍首相はトランプのようにtwitterで「フェイクニュースだ!」と書き込んだりしないことを評価している。
そして安倍首相は小池都知事と組むべきだと書いているが、小池都知事のこれまでの言動を見ていると敵対しても手を組んでもあまりいいことがない難しい人だと思うので、一定の距離を置くのが正しい対処のような気もする。

後半ではEUの話が入っていて、ブレグジットをめぐる英国での混乱、フランスで誕生したマクロン政権が抱える労働問題、イタリアをはじめとした金融機関の不良債権問題、難民・移民などをきっかけとした排外主義運動の高まりなどが書かれていて、厳しい時代がしばらく続いていくことが伝わってきた。

最終章は中国の話で、習近平が独裁の上に毛沢東のような神格化を狙っているがそれに見合った実績を挙げられそうにないという話、中国共産党政府が国有企業だけでなく民間企業の経営にまで介入しようとする愚かな政策、ネットショッピングの文化が共産主義を揺さぶっているなどのトピックが書かれている。

目新しいところはトランプ政権がうまくいっていないプロセスとEUでの動きあたりで、まあまあ参考になった。





トランプ幻想に翻弄される日本 :長谷川慶太郎の「投資の王道」トランプ幻想に翻弄される日本 :長谷川慶太郎の「投資の王道」

長谷川慶太郎
徳間書店 2017-05-23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ

>> 続きをみる

雨読夜話の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

雨読夜話

「雨読夜話」のプロフィール

ufitさん

読んだ本の感想をつづったブログです。ビジネス書も多く取り上げています。

九州在住の会社員です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ufit.blog3.fc2.com/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。




商標登録特許出願など、特許についてお悩みの方!BtoB問合せ.comで提供企業に一括お問合わせができます。

ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...