ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > ビジネスマントップ > 「3人のレンガ職人の話」物事の捉え方を変えればどんな仕事も天職に変わる

「3人のレンガ職人の話」物事の捉え方を変えればどんな仕事も天職に変わる

新しい働き方ブログ

21世紀になり成長時代から成熟期へ
価値観も多様化している現代。

経済成長から成熟へ。
「みんな一緒」から「それぞれ一人ひとり」の時代へ。

みんな一緒の時代は、
均一で画一的な物事の捉え方をしていたので
みんなと同じ捉え方をすれば良かった。

逆に言えばみんなと同じ物事の捉え方を
しなければいけなかった。

でも今はそれぞれ一人ひとりがどのように物事を捉え
物事にどのように関わりどのように取り組むか問われています。

自分がどのように物事の捉え方をしているか
で感情や関わり方や取り組み方に大きな違いが出ます。

自分はどのような物事の捉え方をしているかしっかりと気づき
より良い方向に改善していくことが大切です。

漠然としたままでいるか、好ましい物事の捉え方をするかで
人生に大きな違いが出ること。
↓ ↓ ↓
【ABC理論】物事の捉え方を変えれば人生は大きく変わる


そして、前回、前々回と
好ましい物事の捉え方を変えると人生に大きな違い
を生む事例をお伝えしました。
↓ ↓ ↓
物事の捉え方を変えれば人生は大きく変わる事例その1

物事の捉え方を変えれば人生は大きく変わる事例その2 自己決定権を選択する


今回も物事の捉え方によって人生に大きな違いが出る
事例として「3人のレンガ職人の話」をお伝えします。


「3人のレンガ職人の話」仕事をどう捉えるかでグリット(やり抜く力)が大きく違う

3人のレンガ職人の話とはイソップ寓話で
同じようにレンガを積んでいた職人に
何をしているかを聞いた時3人3様の答え。

1人目のレンガ職人は「レンガを積んでいるんだよ」
2人目のレンガ職人は「教会を作っているんだ」
3人目のレンガ職人は「歴史に残る大聖堂を作っているんだ」

この3人のレンガ職人の仕事に対する
捉え方は大きく違います。

1人目はそのレンガ積みをお金を得るための手段と考える。
2人目はレンガ積みをキャリアや実績のための手段と考える。
3人目は仕事に意義を持ち意義の実現する目的として考える。

グリット(やり抜く力)という本の中では、

3人のレンガ職人のうち自分はどれに
相当すると思うかという質問に対し、

3人目のレンガ職人を選んだ人は自分の現在の仕事を
天職(「私にとってこの仕事は、
人生で一番大切なもののひとつだ」)
と考えている人が多いそうです。

そして、
そういう、人たちは「やり抜く力」が強いと同時に、
自分の仕事や人生に対して全体的に満足しているし、
疾病休暇の取得が1人目2人目を選んだ人に比べて
1/3程度しかないそうです。

これは、仕事の自己決定権を持っている
仕事を自分でコントロールしているという
認識を持っているとも考えられます。


■天職は見つけるものではなく積極的に掘り下げ深めていくもの

天職は特別な仕事や専門性の高い仕事と思いがちですが、
天職と考えている人は肩書きや職種に関係なく
目的ではなく手段として考えられそうな
飼育員も石工や製本工もゴミ収集員もいたそうです。

彼らに共通するのは
「意義のある人生」
「他の人の役に立ちたい」
ということに著しくモチベーションが高いようです。

そして、自分の仕事に
しっかりと目的意識を持っていること。

『天職との出会いは、完成したものを見つけることでは
 ありません。受け身の姿勢ではなく、自分から積極的に
 行動することが大事です。たとえば、清掃員でもCEOでも、
 職業に関係なく、どんなひとも常に自分の仕事を見つめ
 直して、問いかけることが出来るはずです。
この仕事はどんなふうに、ほかの人々とつながっているだろう?
世の中に役立っているだろうか?自分のもっとも大切な
 価値観を表しているだろうか?』

天職というと自分の小さい頃からの
夢や憧れを実現するイメージがありますが、
彼らの多くは、はじめからその仕事を天職と
思っていたわけでなく目的意識を持って
意義を持って仕事をしている間に
天職と感じていったようです。

よく転職を見つけたいという人がいます。
多くの人は天職は探すものと誤解しているようです。

でも、
天職は見つけるものでも探すものでもなく
目的意識を持ち意義を感じながら
積極的に掘り下げ深めていくもの。


だから、
自分の仕事をどう捉えているか?
見直してみる。

そうすれば職業を変えなくても
今の仕事がお金を得るための手段から
キャリアにも天職にもなります。

お金を稼ぐためのレンガ積みが、
歴史に名を残す大聖堂をつくる天職に変わるように。




【物事の捉え方のくせに気づき改善する交流分析・エゴグラム】
交流分析とは、アメリカの精神科医エリック・バーン)が
考案 した理論体系で、自身のことや、人と人との間で
何が起こっているのかを知りたい人に役立ちます。
物事に対する捉え方や感じ方振る舞い方のクセを
気づくことができます。
 ↓ ↓ ↓ ↓
交流分析・エゴグラムのすすめ


人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ




>> 続きをみる

新しい働き方ブログの人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

新しい働き方ブログ

「新しい働き方ブログ」のプロフィール

GAGIさん

SOHO、在宅ワーク、雇われない生き方など色々な 視点から働き方の情報を追求する。

宜しくお願いします

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://hatarakikata.seesaa.net/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...