ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > ビジネスマントップ > 「1年の計・新年の誓い」を立てても失敗を繰り返す92%の人は「固定思考」に注意

「1年の計・新年の誓い」を立てても失敗を繰り返す92%の人は「固定思考」に注意

新しい働き方ブログ

新年を迎え、今年こそはと
「1年の計・新年の誓い」を立てる人も多いはず。

でも、こちらの記事になるように多くの人は
「1年の計・新年の誓い」を達成できていません。

■「1年の計・新年の誓い」を立てても92%は失敗する


こちらの記事から
 ↓ ↓ ↓
同じ過ちを毎年繰り返すな「新年の誓い・抱負の92%は失敗に終わる。」
http://lrandcom.com/do_not_make_same_mistake

『ある調査によれば、前年の初めに立てた新年の目標を、
 達成できたという人は全体の8%しかおらず、多くの人が
 最初の一ヶ月でギブアップし、中には一週間で諦めて
 しまう人も多いようです。


その理由は、自分の現状に不相応な
実現が困難な高い目標を設定してしまうこと。

この記事のように、目標を達成する「意志の力」は
筋肉と同じで、鍛えるためには日々トレーニングが必要。


日頃、「意志の力」を鍛えていないのに
多くの人たちが新年になった途端、
一年の計や新年の誓いを立てます。

『自己啓発セミナーの後のようなテンションで
 高い目標を立て始めますが、
 どんなに楽観視しても筋肉がなければ
 ベンチプレスは持ち上げられません。』

筋肉と同じで日々トレーニングをしていなければ
いきなり130キロのバーベルは持ち上げられません。

ほとんどの人が、自分が設定した目標の難易度と
今の自分の今の力量・実力を理解していません。

そして、実現できない無理な目標を立て
案の定実現できずに自分を傷つけ、モチベーションを失い、
自信も無くしていく。

目標を数多く作り過ぎるのも、失敗する原因であるようです。

そもそも、
目標を達成する訓練やトレーニングもせず、
やり抜く力や達成する技術も
見についていない全くの初心者が、

自分には高すぎるハードルの目標を、
あれもこれもといっぱい立てても
確実に失敗するのは目に見えています。


■「1年の計・新年の誓い」に失敗ばかりしていると固定思考に陥る

 『ただ毎年毎年、同じことを繰り返しているだけで、
 新年の目標を立てるのも、お正月の楽しみだと
 思えれば良いのですが、ハーバード大学の
 Amy Cuddy教授によれば、自分が立てた目標が
 失敗に終わることは、自分自身をも傷つけ、
 さらにモチベーションを失わせることが分かっています。』

「1年の計・新年の誓い」に失敗ばかりしていると、
どうせ自分には目標を立てても実現できないと
固定思考に陥ってしまします。

固定思考とは自分の持って生まれた
能力は変わらないという考え方です。
↓ ↓ ↓
【成長思考と固定思考】「来年はきっといい年になる」と「来年はもっといい年にしてみせる」の大きな違い

だから挫折した時失敗の原因を
自分の能力が原因と考えてしまいます。

能力は固定なのだから失敗の原因は
自分自身と考えてしまいます。

どうせ、自分にはできない自分には
無理と考えてしまい段々とチャレンジする
ことを避けていく。

変化が激しくやったことがないことにも
対応しなければならない時代に、
どんどん消極的になってしまいます。

だから、何度も「1年の計・新年の誓い」を
失敗している人は固定思考に陥らないために
今年は何としても達成することを目標にする。

今までできなかった「一年の計」を確実に実現する
ことを目標にしてみるの良いと思います。

確実に実現しなければいけないのだから、
そう安易に目標を立てられません。

自分は本当にできるのか?
本当に長続きできるか?
やり通せるか?

そう考えれば、

自分の身の丈を考え、自分の筋力に合ったこと、
そして、長続きするためには、本当に実現したいこと。
心からやりたいことや、ならなければいけないと思っていること。

自分のモチベーションが続くことも大切です。
そのためには、実現したら本当にワクワクすること
を目標に設定する。

目標への筋力をつけ、習慣化のクセをつけていく。
そして、徐々にステップを上げていく。

新しい働き方を見つけていく上でも、
大きなヒントです。


この記事でのアドバイスは、
新年の目標をできるだけ小さくすることと言っています。

そうすることで、達成できる確率が50%も
上がることが分かっているそうです。
毎日の小さなクセを習慣にすることで、
目標を達成できる確率が大きく変わるようです。

目標の達成には技術があります。

繰り返し目標を達成した経験を持っている人は
その達成の経験の積み重ねで達成の技術を習得しています。

今まで、一年の計を失敗ばかりで達成の経験がない人は
達成の技術を学ぶこともおすすめします。

この達成の技術は、
原田教育研究所の原田隆史さんが過去20年間にわたり
3万人以上の人たちを指導し目標達成を体系化しメソッド化したもの。

今まで何度も繰り返しくじけてしまっている人、
でも同じことを繰り返さずどうにかして
目標の達成を実現したい人は、
原田隆史さんの講演会のDVDは参考になるはずです。
↓ ↓ ↓
【達成する人の法則】自分を変えるレッスン~仕事と思うな、人生と思え~

人気ブログランキング参加中です。

新しい働き方ブログトップへ

>> 続きをみる

新しい働き方ブログの人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

新しい働き方ブログ

「新しい働き方ブログ」のプロフィール

GAGIさん

SOHO、在宅ワーク、雇われない生き方など色々な 視点から働き方の情報を追求する。

宜しくお願いします

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://hatarakikata.seesaa.net/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...