ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > ビジネスマントップ > 進学するか就職するかで迷ったなら

進学するか就職するかで迷ったなら

司法書士の魔術的経営術パート2

進学することも悪くはない選択です。就職しても蟻地獄から這い上がれない時代だと言われているからです。時給換算の仕事だと体力の限界と対人関係のストレスの限界でそれ以上はもう所得は増えません。

金運がないね!と感じたら

年末年始は金運をテーマにした特集が雑誌などで掲載される時期ですがほとんど金運が無かったという残念な年の反省としてなにかの行動を起こさなければならないと感じているからなのでしょう。

金運アップと金運ダウンでは天国と地獄の差があるようにいわれています。ですが短期的にはそれほどの金運差はないのがほとんどなのでしょう。無理に金運神社にお参りする必要なないのかもしれません。

とはいえ簡単なことで金運がアップできればいいなぁ!などと思って雑誌の特集を見てもいきなり金運がすっ飛びそうな高価なお財布などが掲載されています。メンズ誌はそれほどでもないんですがレディースのファッション誌になると金運アイテムは実にいろいろとありますしお掃除などの開運法も載っています。

メンズ誌ではあまり見かけないお掃除ですがこんなところが金運に敏感な女性と今の状況が自分の努力では改善できそうもないと感じている男性の差なのかもしれません。

金運アップの方法は効果が無い?

お掃除でも効果がありますね。家を綺麗にするのは環境を整備することなので気の流れを整える作用があります。具体的にいえば整理された環境だと捜し物についやす時間がぐっと減ってきます。これはストレス防止には非常に役に立ちますね。

もともと金運などというものは安定した心の状態でなければ訪れてはきません。鈍感すぎる感性だと金運は逃げてゆくことになります。

男女雇用均等の時代なので所得の男女差はクラスの上のお仕事でもなければ差は出てきません。それよりもふたりで稼いでも生活苦が日常的なのかもしれませんね。

それを避けるためには学歴を高くすることも必要なのでしょう。学歴無用論などというものがありますが高学歴の方が言うことですしお仕事の制限も学歴で決まってくるところもあります。

だったら単純に進学した方がいいのでしょう。悩むまでもないことですね。悩みの中身は学費だったり勉強時間が確保できないほどのアルバイト量だったりもします。とはいえ就職してもいい会社でなければすぐに業績悪化ということで退職を強制させられてしまいます。

3年たったけど・・・正社員にはなれなくて!そんな悩みも現実と法律の差がわからないからなのでしょう。出来る社員って会社に利益をもたらしてくる社員の事です。その評価が実際のところはきわめて曖昧で・・・


>> 続きをみる

司法書士の魔術的経営術パート2の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

司法書士の魔術的経営術パート2

「司法書士の魔術的経営術パート2」のプロフィール

ブルームーン・コンサルタントさん

今の時期、ビジネスどうすればよいの? マインド、マーケティング、ライティングもあるよ!

経営は謎です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/makikku/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。




新人研修新人教育の一括資料請求サイト。研修会社を一覧でご紹介中。

ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...