ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 組織(株式・有限・組合)トップ > 『論語の一言: 「ぶれない自分」をつくる最良のテキスト』

『論語の一言: 「ぶれない自分」をつくる最良のテキスト』

雨読夜話




『論語』の言葉を現代的にアレンジし、戦争ではなく日常生活や仕事の面でどのように活用できるかを語っている作品。
慶応大学での講義内容をまとめたもので、先日読んだ『孫子の至言:あらゆる困難に打ち勝つための「人生の戦略書」』と同じシリーズに当たる。

少し前に読んだ、『論語』と『韓非子』を比較する記述が多かった『組織サバイバルの教科書 韓非子』の記憶がまだけっこう残っていたためか、『論語』は自身が学ぶこと、人格を高めることで間接的に周囲に影響を与えていくことを重視しているなという印象が強かった。
言い換えると、周囲を積極的に動かしたり働きかけたりすることは必ずしも積極的でなさそうにも読める。

書かれていることで印象に残ったことでは、現状を肯定してよりよくしていくという感じの話もある。
そして逆境にある時の心構えについては、ややきれいごとが書かれているようにも感じられた。
ブラック企業に勤めたりしたら、不遇を楽しむなどと言ってられないように思うし、感覚が80年代くらいまでの企業を想定しているのでは?と思ったりもした。

著者が仕事で関係することが多い人は一定以上の地位のある人が多く、ワーキングプアとされるような人々のことはあまり考慮できていないのかもしれない。(かなり偏見が入っているであろうことは自覚している)






にほんブログ村 本ブログへ

>> 続きをみる

雨読夜話の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

雨読夜話

「雨読夜話」のプロフィール

ufitさん

読んだ本の感想をつづったブログです。ビジネス書も多く取り上げています。

九州在住の会社員です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ufit.blog3.fc2.com/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...