ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 組織(株式・有限・組合)トップ > 改正派遣法「同一労働同一賃金」対策セミナー 【基礎編】 を開催しました!

改正派遣法「同一労働同一賃金」対策セミナー 【基礎編】 を開催しました!

社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!

昨日は、改正派遣法「同一労働同一賃金」対策セミナーの第一弾を開催しました。
今回は、名古屋会場の【基礎編】。

台風が日本列島を襲った三連休明けの午後でしたが、会場ぎっしりの満席になりました。
10月ですが、暑いくらいの名古屋でした晴れ

来春からの改正派遣法がずっしりと重い内容ということもありますが、やはり今までにない雰囲気ですね。。








夏に一般賃金が公開されて、多くの派遣会社ではその確認と当てはめは終わっていると思います。

来年4月から逆算して、派遣先均等・均衡方式と労使協定方式の選択と実際の実務に入っていると思いますが、まだ決めかねていたり、運用に不安がある派遣会社も少なくありません。

10月半ばということで、実務的な判断としては最終段階。

今回の【基礎編】では、労働局の説明会が終わったタイミングであえて基本事項の整理と確認からスタートしました。

でも、今回の改正派遣法は難しいです。。
長年派遣会社を経営している人でも、ずっと派遣元責任者をやっている人でも、そして社労士でも難しい!


ということで、手を挙げていただいたり、たくさんご質問をいただいたりといった反応をみても、内容的には前半も有意義だったと思います。

知ったつもりになっていたこと、理解が間違っていたこと、疑問にも思っていなかったことが、たくさんあった。

それらがひと通り整理できたので良かったと、アンケートでもご回答があります。




そして後半では、ちょっとだけ踏み込んだ実務の最新情報をお伝えしました。

法律、取扱要領、マニュアル、一般賃金の通達、Q&A・・・

これらを全部読んだとしても、実務に確実に対応するのはやはり難しい。

その理由は、ボリュームがとんでもなく大きい、内容が難しい、ということもありますが、それぞれのつながりが確実に描けないから。

そして、どこにも載っていない論点についての解釈や対応ができないから、ということがあります。

派遣法は労働法の中でも実務脳が必要な法律なので、実際に現場に身を置いていないとまずリアルに理解できない。

さらに、今回の改正は通常の改正スケジュールではなく、働き方改革という別の出どころから出発しているもの。

ただでさえ難しい派遣法ですが、同一労働同一賃金についてはおおもとのパート・有期労働法と判例・裁判法理へのしっかりとした知識がないと、立体裁断で理解することが不可能。

このあたりのことについても、約18年派遣法に関わっている社労士の立場から解説しました。




あわせて「実例報告」として、株式会社ワークリレーション・執行役員の藤田氏からも約45分にわたってお話いただきました。

実際に最前線の実務を担当されているですから責任者からの現在進行形の解説ですから、派遣先方式、協定方式それぞれの実務の流れがより明瞭に理解できたと思います。


次回は11月23日に同じ会場で【応用編】を開催し、同30日にも三重会場で開催を予定しています。

いずれも藤田氏にも登壇いただきさらに踏み込んだ内容を報告していただく予定ですが、両会場とも席数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

https://www.hakengyou.com/?p=2505&preview=true

 

 


>> 続きをみる

社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!

「社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!」のプロフィール

小岩 広宣さん

株式会社ナデック代表・社労士小岩広宣の公式ブログ。人材ビジネスの専門家である小岩広宣が、派遣会社や派遣社員のために日々奮闘しているナマの姿をつづっていきます!

人材ビジネスの専門社労士・小岩広宣のブログです。人材派遣、職業紹介、業務請負の現場で起こるさまざまな出来事と向き合い、解決策を考えるために、日々奮闘しています。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/koiwahironori


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...