ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 組織(株式・有限・組合)トップ > 派遣労働者の同一労働同一賃金 【応用編】 in 名古屋を開催!

派遣労働者の同一労働同一賃金 【応用編】 in 名古屋を開催!

社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!

「派遣労働者の同一労働同一賃金」実務対応セミナーを開催しました。

前回10月に続く名古屋会場の第2回は【応用編】。

基礎編に続く第二弾として、労使協定Q&A第2集をはじめとする最新情報、行政や業界横断のナマの声、そしてずばり労使協定、賃金テーブル、賃金規程の実務についてお話しました。

愛知、三重、岐阜など東海地方を中心に、大阪方面なども含めて、たくさんのみなさんが参加されました。

会場が満席ということで、11月下旬だというのに、後半のパートでは暑いくらいになって、ご迷惑をおかけしました。

今回も社労士の方が複数参加されましたが、「大阪ではなかなか実務を解説したセミナーはない」ということで、わざわざ名古屋までいらっしゃいました。

たくさんの派遣会社のみなさんからもご質問いただき、アンケートでも満足いただけたようで、主催してよかったと思っています。

 

 

 

 

 

前回の10月開催のときから1か月ですが、この間に中小企業も含めて状況がかなり変わってきていると感じます。

多くの派遣元では、派遣先均等・均衡方式か労使協定方式かの選択はほぼ協定方式に落ち着いて、一般賃金の確認もすでに終わって、労使協定や賃金テーブルに着手されています。

でも、具体的な賃金テーブルと労使協定、もっといえば賃金規程(就業規則)との具体的な関連付けを作ることができない。

あるいは、派遣先と具体的に料金交渉するための展開や材料をどう設計したらいいかが分からない。

 

こんな声がものすごく多いと思います。

今回のセミナーでは、一般賃金→賃金テーブル→労使協定→賃金規程(就業規則)の実務フローについて解説し、具体例なども紹介しました。

あわせて、派遣先への派遣料金をめぐる協議や交渉についての実務フローについても実際の資料を使って紹介してみました。

多くのみなさんに興味をもってお聞きいただけたと思います。





 


そして基調報告では、株式会社ワークリレーション執行役員の藤田氏から、労使協定方式の具体的な取り組みについて報告いただきました。

具体的な賃金テーブルや評価制度の設計についても実例を交えて具体的に解説されたので、中小派遣元の先進事例として参加者のみなさんのお役に立ったのではと思います。

藤田さんには次回も登壇いただく予定ですので、数少ない中小派遣元の貴重な事例として、参考にしていただきたいと思います。

 

 

 


今回のアンケートの一部を紹介します。

 

「実務に即した実践的な内容で役立ちました」

「貴重なお話を事例からも聞くことができて、とても良かったと思います」

 

「大いに意義がありました。参加してようやくスタートラインに立ったと思います」

 

「仕事の内容で困っている内容が解決できた」

 

「いろいろ勉強になりました。参考にさせていただきたいと思います」

 

「新しい内容が盛り込まれており、参考になった」

 

「派遣料金の交渉など応用できる内容があり、実行してみたい」

 

「非常に参考になった。具体的に進められそうです」

 

 

 

次回三重会場は11月30日です。

すでに満席となっていますが、当日の模様などブログで紹介したいと思います。

派遣元はもとより、派遣先、社労士の方など、多くのみなさんとのご縁に感謝しかありません。

 

 


>> 続きをみる

社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!

「社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!」のプロフィール

小岩 広宣さん

株式会社ナデック代表・社労士小岩広宣の公式ブログ。人材ビジネスの専門家である小岩広宣が、派遣会社や派遣社員のために日々奮闘しているナマの姿をつづっていきます!

人材ビジネスの専門社労士・小岩広宣のブログです。人材派遣、職業紹介、業務請負の現場で起こるさまざまな出来事と向き合い、解決策を考えるために、日々奮闘しています。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/koiwahironori


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...