ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 組織(株式・有限・組合)トップ > 派遣法の「自主点検」とコロナ対応、労働局調査の秋へ~

派遣法の「自主点検」とコロナ対応、労働局調査の秋へ~

社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!

もう8月も終わり。
出張先で暑い暑いと汗をぬぐっていますが、今年ほど夏が短く感じた年はないですねカキ氷

そろそろ、秋に向かって気持ちを新たにしてきたいものです月見


 

 

 

コロナによる雇用状況の悪化が広がりつつあります。
「第1波」で約4万5千もの雇用が奪われたといいますが、もし「第2波」が本格化すればもっと事態は深刻化すると思います。
 

4~6月期のGDP速報も年率換算27.8%減であり、リーマンショック後を遥かに上回る水準でした。
もともとコロナに関わらず景気は後退する循環にありましたから、秋以降の流れが心配されます。


派遣会社の業績は同一労働同一賃金による派遣料金の引き上げによってまだ深刻な影響を避けられているケースもあるようですが、最近はリアルに業績悪化や雇用調整の声を聞くことも多くなってきましたあせる



コロナをめぐる状況が、派遣法を取り巻く環境にも影響しています。
夏の「一般賃金」の更新が秋に延期されたことは前回のブログでも触れましたが、派遣労働者の同一労働同一賃金をめぐる状況にも変化が出ています。

「派遣労働者の待遇改善に係る自主点検表」が7月末に厚生労働省から公開されています。


「一般賃金」の公表が秋へと延期された日に同時に公開された意味は、「派遣労働者の同一労働同一賃金」の基本について厳しくチェックを促しているとともに、ある種の国のスタンスが表れているとみることができるでしょう。

 

 

 


 

●派遣労働者の待遇改善に係る自主点検表(派遣元事業主用【派遣先均等・均衡方式】)
https://www.mhlw.go.jp/content/000652434.pdf

●派遣労働者の同一労働同一賃金に係る自主点検表(派遣元事業主用【労使協定方式】)
https://www.mhlw.go.jp/content/000652435.pdf

●派遣労働者の同一労働同一賃金に係る自主点検表(派遣先用)
https://www.mhlw.go.jp/content/000652436.pdf

 

 

 

 

以下が「労使協定方式」のチェックポイントの大見出しです。


1 労働者の過半数で組織する労働組合又は過半数代表者との間において、書面により労使協定を締結していますか?(派遣法第30条の4)

2 労使協定の締結単位は、適切ですか?(派遣法第30条の4)

3 労使協定において、必要な事項を定めていますか?(派遣法第30条の4)

4 労使協定で定めた事項の遵守や、公正な評価の取り組みを行っていますか?(派遣法第30条の4)

5 派遣労働者の賃金の決定方法を労使協定に定めるにあたり、同種の業務に従事する一般の労働者の平均的な賃金(一般賃金)の額と同等以上となるよう労使協定に記載していますか?(派遣法第30条の4)

6 派遣先から、待遇に関する情報提供を書面の交付、FAX、電子メール等により受けていますか?(派遣法第26条第7項)

7 派遣労働者の雇入れ時や派遣時に、待遇に関する明示や説明を適切に行っていますか?(派遣法第31条の2第2項~第4項)

8 労働者派遣契約書などに、改正労働者派遣法により新たに記載事項となった項目を記載していますか?(派遣法第26条第1項第10号など)

9 労使協定を添付して、労働者派遣事業報告書を提出していますか?(派遣法第23条第1項)

10 労使協定を締結しているか否かについて、関係者(派遣労働者、派遣先等)への情報提供を行っていますか?(派遣法第23条第5項)

 

 

「自主点検表」には、派遣元や派遣先が守らなければならないポイントが分かりやすく示されています。

あくまで自主的に点検するためのシートであり、行政に提出する義務はありませんが、有効に活用したいものですビックリマーク


 

 

 

 

秋は例年行政調査の季節ですが、今年は労働局の調査の様相が少し変わっています。


派遣法については本省の意向によって、「派遣労働者の雇用の維持・確保」に重点を置いた調査が強化されています。

 

この傾向は全国的にみられますので、許可更新や申告以外の調査にもしっかり対応していく必要があると思います。
 

最近の傾向としては、「社労士さんがいて助かる」とお客様はもちろん担当官からも言われることが非常に多いです。


両者の間で円滑にコミュニケーションがとれる私たちのような存在が必要とされていることは、嬉しいことだと思います。

少しでもお力になれるように、頑張っていきたいものですニコ









ところで、この前の日曜が今年の社労士試験でした。
受験されたみなさん、お疲れさまでした。

弊社からも受験しましたが、受験生を悩ます難問(奇問?)が出題されたようです。
選択式の「労働一般」からの出題でしたが、5問とも統計調査が並んでいて、あまり実務的には登場しないものも含まれているので、なかなか回答が難しいと思います汗

 

 


解答は、こちらです。

 

A ⑦ 雇用動向調査 

B ⑩ 就労条件総合調査 

C ⑥ 雇用均等基本調査 

D ⑳ 労働力調査 

E ⑨ 就業構造基本調査

 



派遣法では「一般賃金」がとても大事なので、


「賃金構造基本統計調査」
「職業安定業務統計」

 

を出題してほしかったと思うのは私だけでしょうか?

ちなみに、派遣法自体は労働基準法のからみで少し出題されただけでした。

受験したみなさんの合格を祈っています!

 


>> 続きをみる

社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!

「社会保険労務士 小岩広宣の「勝ち組」へのステップアップ法!」のプロフィール

小岩 広宣さん

株式会社ナデック代表・社労士小岩広宣の公式ブログ。人材ビジネスの専門家である小岩広宣が、派遣会社や派遣社員のために日々奮闘しているナマの姿をつづっていきます!

人材ビジネスの専門社労士・小岩広宣のブログです。人材派遣、職業紹介、業務請負の現場で起こるさまざまな出来事と向き合い、解決策を考えるために、日々奮闘しています。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ameblo.jp/koiwahironori


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...