ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 組織(株式・有限・組合)トップ > 『世界一安全な "米国債" 投資の教科書』

『世界一安全な "米国債" 投資の教科書』

雨読夜話


能登清文 (著)
ごま書房新社 (2021/8/31)


タイトルにある通りの米国債投資と、その応用編としてのドル建て社債への投資を勧めて紹介している作品。

この手の作品で以前読んだ『証券会社が売りたがらない米国債を買え!-絶対減らしたくない、でも増やしたい人のための資産運用術』と似ているだろうと思っていたが、ドル建て社債への切り替えをする手法は多分初めて読んだと思うので、この点が非常に参考になった。

相場が株式有利の時期は相対的に国債が安くなるので米国債を買い増していき、株式が下がって国債が上がったタイミングで米国債を売却してキャピタルゲインを得、株式に連動して値下がりするドル建て社債を購入して高い利回りでインカムゲインを得るという形となっている。

また、債券投資を得意とする北海道にあるFPL証券という証券会社のことも知らなかったので、少し調べてみようとも思った。

不安に感じたのは債券は株式における東証みたいなオープンなマーケットで売買されるものではないため、証券会社の提示した買値・売値で売買するしかないところだが、そういう性質の金融商品ということなのだろう。

それと、米国債の比較対象として米ドルのMMFや外貨預金などを挙げていたのはいいとして、先進国債券に投資する投資信託やETFあたりとの比較も入れてほしかったかな?とも感じた。

全体的にはあまり知っているとは言えない債券投資の手法がさまざまに紹介されているところに刺激を受け、興味深く読むことができた。





にほんブログ村 本ブログへ

>> 続きをみる

雨読夜話の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

【PR】

雨読夜話

「雨読夜話」のプロフィール

ufitさん

読んだ本の感想をつづったブログです。ビジネス書も多く取り上げています。

九州在住の会社員です。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://ufit.blog3.fc2.com/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...