ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ >生活情報百貨♪オムニばす(*^_^*)グルメ♪

生活情報百貨♪オムニばす(*^_^*)グルメ♪

「生活情報百貨♪オムニばす(*^_^*)グルメ♪」ブロガーページ

スミスのママさん

日常の生活応援情報を何でも【グルメ】的に広い分野でご紹介♪

音楽好きのオバサンが日頃の楽しい話題を盛りだくさんにご紹介~♪

>マイページへ

>このページをお気に入りに登録!

>URL:http://mi1103dec.blog101.fc2.com/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。



 

 

「生活情報百貨♪オムニばす(*^_^*)グルメ♪」の新着順記事リスト

「これこれ。昨日の夜、お姉ぇと一緒に見た動画。」

「これこれ。昨日の夜、お姉ぇと一緒に見た動画。」

2019年02月23日05:29更新

予鈴が鳴って、廊下にいる生徒たちも教室に。けれどもまだ廊下に残っている6人。教室の手前まで担任の甫、「…ん…???お~~い。朝礼…始まるぞ~~。」佐智子、「わっ。先生…来た。」そんな6人を目で追い掛け…

「私、決めた。ライズ、やってみる。」

「私、決めた。ライズ、やってみる。」

2019年02月22日06:05更新

翌朝、教室で可南子、「園加、アズ。」そして前の席にいる彩萌に、「彩萌さん。」園加に愛寿美、彩萌、「うん…???」そして、その声を聞いて芽久、可南子に振り向いて…。そんな可南子も芽久を見て頷いて。芽久、…

「えっ…。ほんと…???…決めたの…お姉ぇ…???」

「えっ…。ほんと…???…決めたの…お姉ぇ…???」

2019年02月21日06:31更新

「えっ…。ほんと…???…決めたの…お姉ぇ…???」ルームウェアに着替えながら可羊子。「うん。バンド、やってみようかって思ってる。…だから、カヨ…。」椅子に座りながら可南子。ベッドに、「ヨッコイショ。…

「まぁ~。これも…誰かさんの…影響かな~~。」

「まぁ~。これも…誰かさんの…影響かな~~。」

2019年02月20日06:13更新

学校の帰り道。可南子、「…でも、みんな凄いよね~~。シング・シング・シング。あれだけ出来るんだも~ん。菜穂ちゃんのドラムなんて最高~~。私なんて、初めてだよ、あんな風に高校生でドラム叩けるなんて~~。…

一華の話しをブースの中で聞いて甫。

一華の話しをブースの中で聞いて甫。

2019年02月19日21:17更新

一華の話しをブースの中で聞いて甫、「えっ???…海野…、航が…???」一華、「えぇ…。」「そんな…事に…。」「先生…、ご存知…???」その一華の声に甫、「いえいえ。全く…。今、寿美先生からの話しで、初…

「モデル…しようかな~~。」

「モデル…しようかな~~。」

2019年02月18日07:00更新

「いや~~。それにしても今年の器楽部は良いですね~~。うん。実に良い。」職員室の自分の席で宗雄。「これは…ちょっと…、私も…、画題…、テーマ…変えようかな~。」「えっ???我孫子先生、また新しい絵…、…

自分の視野に飛び込んできた憲央と可羊子とレミの姿。

自分の視野に飛び込んできた憲央と可羊子とレミの姿。

2019年02月17日05:55更新

そして、入口にいる笑顔の校長を囲みながらの部員たち。けれどもその中で、校長を見ながらその端に、自分の視野に飛び込んできた憲央と可羊子とレミの姿、「えっ…!!!」その瞬間、胸の鼓動がドキン。そして頭の中…

可羊子の動きをじっと見る西園寺。

可羊子の動きをじっと見る西園寺。

2019年02月16日11:32更新

そんな西園寺の小さな声に関、「えっ…???あっ、あ~~。はははは。はい。ありがとうございます。」西園寺、「くくく。照~れちゃって…。」そしてその瞬間、人差し指を口に、「シ~~~。」そんな西園寺の仕草に…

一華の話しを聞いて西園寺、「!!!!うそっ。」

一華の話しを聞いて西園寺、「!!!!うそっ。」

2019年02月15日05:54更新

一華の話しを聞いて西園寺、「!!!!うそっ。」一華、「うん。」西園寺、「ふ~~ん。そっか~~。」「校長は…???」西園寺の横顔を見ながら一華。そんな一華に西園寺、「私…、だったら…。……。」少し考えな…

一華、右手を高らかに、そしてガッツポーズ。演奏終了。

一華、右手を高らかに、そしてガッツポーズ。演奏終了。

2019年02月14日05:49更新

そんな音楽室から遠い廊下を歩きながら、「おやおや、音楽室、賑わってますね~~。ははは。」右腕に書籍と書類などを抱えながら関敏也(せきとしや)。化学の教師でもあり、進路指導室担当でもある。笑顔で、「今や…

菜穂子のドラムがテンポ良く。

菜穂子のドラムがテンポ良く。

2019年02月13日06:48更新

窓際に佇みながら、そして腕組みをしながらの一華。「行くよ~~。」弓香、手拍子をしながら。そしてそんな弓香の手拍子に合わせながらそれぞれの部員の手拍子。そして弓香の、「はい、はい、はい、はい。」そのリズ…

「な~んか…、いつもの竹脇先生と…???」

「な~んか…、いつもの竹脇先生と…???」

2019年02月12日17:51更新

いつになく顧問の雰囲気の違いに気付いた可羊子、「な~んか…、いつもの竹脇先生と…???」学年別に、全ての射込みを終えて、自主練習をしながら、史江が彩萌に、そして憲央に…。「ねね、彩萌、憲…。」彩萌、憲…

いきなり、「ベェ~~~。」

いきなり、「ベェ~~~。」

2019年02月11日06:38更新

 留美子、可南子に、「カヨちゃん、どしたの…???ブスッとして…。」可南子、舌を出して、「へへへへ。ちょっとね…。」両肩をちょこんと。「でも…、大丈夫だから…。へへ。…じゃ、行ってきます。」留美子、「…

「カヨ、あんた…、憲央君、好き…???」

「カヨ、あんた…、憲央君、好き…???」

2019年02月10日06:56更新

いきなり可南子、可羊子の方に体を向けて。可羊子、「何…???なになに…???」可南子、にっこりとして、「カヨ、あんた…、憲央君、好き…???」その声に可羊子、いきなり赤くなって、「なっ!!!!…な~に…

ベッドの中で璃子、「うん。ありがと。」

ベッドの中で璃子、「うん。ありがと。」

2019年02月09日11:16更新

都内の某総合病院、リハビリテーション病棟の一室。「さて…と。」腕時計を見て左近、「そろそろ、時間だわ。んじゃ、行くわ。」ベッドの中で璃子、「うん。ありがと。」テーブルの数枚の楽譜を右手で持って。「ほい…

「当然、リーダーの女性だって、同じ事考えてるよ。」

「当然、リーダーの女性だって、同じ事考えてるよ。」

2019年02月08日07:12更新

「他にも…数名って…???」訝しそうな顔をして史帆。「どういう事…???」「つまりは…妹の方の友達と…。うちら、3年。弓道部の数名がね~~。要は、妹の方が弓道部に入部してるんだ。それが切っ掛け~~。」…

「問題ないじゃん、弟よ~~。」

「問題ないじゃん、弟よ~~。」

2019年02月07日05:28更新

そんな紗枝を見て史帆、「え~~~~。えぇぇぇぇぇ。」またまた目を真ん丸くして、「へぇ~~~。そうなんだ~~~。いや~~~っはっはっはっ。」そして、航の顔を見て史帆。「ふんふんふんふん。…じゃ~~。問題…

紗枝、「史帆さん…、何を…???」

紗枝、「史帆さん…、何を…???」

2019年02月06日06:41更新

紗枝の肩を抱いたままで階段を上る史帆。「ほいほい。」充希、「史帆~~。史帆~~。」洋、「あいつ…、なんか…言ってた…ような…???」「紗枝…ちゃんが…どうの、こうの…???」箸を置いて、そして椅子から…

「まっ。…なんとか…なるっしょ。」

「まっ。…なんとか…なるっしょ。」

2019年02月05日06:21更新

航、数秒そのまま立ち尽くしたままで…。そして、髪をグシャグシャとさせながらも、「う~~ん…。」そして、「まっ。…なんとか…なるっしょ。」そう言って、くるりと体を廊下の方に。「ごちそう…。」「航~~。」…

ベッドに近づき、「ご・は・ん!!!」

ベッドに近づき、「ご・は・ん!!!」

2019年02月04日10:47更新

「航~~。ご飯~~。」航の部屋のドアをノックしながら史帆。全く反応がない。テーブルでは洋と充希。「な~にやってんだ、あいつ…???」「変ね~~。」首を傾げながら史帆、「航~~、入るよ~~。」そして部屋…

ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...