ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ >新しい働き方ブログ

新しい働き方ブログ

「新しい働き方ブログ」ブロガーページ

GAGIさん

SOHO、在宅ワーク、雇われない生き方など色々な 視点から働き方の情報を追求する。

宜しくお願いします

>マイページへ

>このページをお気に入りに登録!

>URL:http://hatarakikata.seesaa.net/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。



 

 

「新しい働き方ブログ」の新着順記事リスト

【メリハリ消費】節約志向が高まる2つの大きな理由

2017年08月13日22:21更新

仕事を取り巻く環境がどう動いているか、特に今の消費の動向はマーケティング的思考を深めビジネスの打ち手を考えるのに直結するので情報を常にウォッチすることが重要です。今、節約するところはとことん節約して、…

【メリハリ消費】提供価値によって値上げと値下げ競争に2分する

【メリハリ消費】提供価値によって値上げと値下げ競争に2分する

2017年08月06日22:31更新

【メリハリ消費】提供価値によって値上げと値下げ競争に2分するこちらの記事から ↓ ↓ ↓日経紙面から「堅調景気の実相(中)値上げ値下げ、せめぎ合い。」[ 2017年8月1日 / 日本経済新…

【通訳ガイドの仕事の変化を予測する】受け身のままだと仕事がますます獲得出来ない

2017年07月24日22:06更新

通訳案内士法の改正案が可決され、資格が不要で無資格でも有料の通訳ガイドの仕事ができるようになります。その課題を埋めるため法の改正案で、通訳案内士の資格が業務独占資格から名称独占資格へ変更されます。今ま…

【通訳ガイドの仕事の変化を予測する】無資格の有料通訳ガイドが増えることで予測されること

2017年07月22日22:41更新

通訳案内士法の改正案が可決され、資格が不要で無資格でも有料の通訳ガイドの仕事ができるようになります。この改正案の背景には年々増加する訪日観光客に対して通訳ガイドの供給が圧倒的に不足。特に、比率が高まっ…

【通訳ガイドの仕事の変化を予測する】業務独占資格から名称独占資格へ

2017年07月18日22:59更新

通訳案内士法の改正案が可決され、資格が不要で無資格でも有料の通訳ガイドの仕事ができるようになります。この改正案の背景には、年々増加する訪日観光客に対して通訳ガイドの供給量が不足。特に個人旅行客への対応…

【通訳ガイドの仕事の現状】通訳案内士の仕事の実態と年収

2017年07月16日23:02更新

仕事を取り巻く環境の変化によって、その仕事の提供価値は変化します。その変化によって仕事が不利になったり、時には消滅してしまうこともあります。逆に変化によって有利になる可能性も。だから、マーケティング的…

【通訳ガイドの仕事の需要と供給】団体旅行者から個人旅行者(fit)への急速な変化

2017年07月15日22:54更新

仕事を取り巻く環境の変化によって、その仕事の提供価値が変化します。その変化により、今の仕事が不利になったり、逆に有利になったりします。だから、マーケティング的思考を働かせて自分の仕事を取り巻く環境は充…

【通訳ガイド 仕事の需要と供給】資格不要へ法改正案の背景

2017年07月14日22:50更新

仕事を取り巻く環境の変化によって、その仕事の提供価値が変化します。その変化により、今の仕事が不利になったり、逆に有利になったりします。だから、マーケティング的思考を働かせて自分の仕事を取り巻く環境は充…

【提供価値の変化を考える】HIS訪日客に資格不要な通訳ガイドの仲介サービス開始

【提供価値の変化を考える】HIS訪日客に資格不要な通訳ガイドの仲介サービス開始

2017年07月12日23:19更新

新しい働き方を考えていく上でマーケティング的思考はとても重要です。変化が激しい現代。法の改正や技術の革新など仕事を取り巻く環境の変化によりユーザーにとっての『価値』が大きく変化します。シェアリングエコ…

【職業人生の節目・キャリアの節目】20代はがむしゃらに働く経験を積む重要性

2017年06月11日20:39更新

こちらの記事から ↓ ↓ ↓大久保幸夫の名言 20代でがむしゃらに働いた経験が生きる『すべてに全力ではなく、任せられるところは人に任せ、 余裕があるのなら、無理せず一日休むなど、周りからは それとわか…

「熱意ある社員」は6%、「やる気のない社員」は70% 米ギャラップ社調査で

2017年05月28日13:41更新

米国のギャラップ社が世界各国の企業を対象に実施した従業員のエンゲージメント(仕事への熱意度)調査したショッキングな結果。 ↓ ↓ ↓「熱意ある社員」6%のみ 日本132位、米ギャラップ調査■会社への帰…

ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...